【永久保存版】お金の増やし方※投資初心者の為の賢く安全確実にお金の増やす23の方法

生きていく上でお金は必ず必要です。今あるお金をもっと増やしたいと言うのは誰もが考えることだと思います。

しかし、誰でも簡単に持っているお金をリスクなく増やすと言う事はなかなかできません。月の給料もなかなかわからないのが現実です。

貯金をしてもたかが知れているので、お金を増やすことをあきらめている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、お金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーの資格をもち、税理士でもある著者が、お金のプロだからこそ知っている、お金を増やす方法について、ご紹介します。

また、日々、税理士業務をしている中で、税理士業と言うのは儲かってる会社がやっていることが手に取るようにわかる仕事でもあります。

個人情報や、守秘義務の中でお伝えできない事はありますが、守秘違反にならないギリギリのラインで、儲かっている社長がどのように余ったお金を使って、お金を増やしているかを、お伝えしたいと思います。

家計を楽にしたい奥様や、使える行いお金を増やしたい会社員の方などに、知っているかいないかだけでかなり違ってくるお金についての情報です。.

福ロウ

お金を増やす前に、資金がないと言う方へ、どのように種銭を作るかについてもお伝えするぞぅ。

お金を増やす相当する前に日々の収支を見直す

お金を増やす前に、収支を見直して、増やせる部分はないか、逆に減らせる資質はないかを見直しておくことが大切です。

どんなにお金を増やしても、それ以上に支出があればお金は貯まるどころか減っていってしまいます。

お金を増やす上で、常に収支の見直しをしする事は大切です。特に毎月減るお金をカットしていくことを躊躇しないようにしてください。

お金が増えにくい人のと塾長として、わかっちゃいるけどやめられない、やめたほうがいいのにわかってるのだけどやめられないと言う習性を持っていそうが多いのです。

自分にとって良くないと思うけど、これをやめれば質は減ると言う事を迷いなくカットしていく練習をしていってください。

また毎月の収支をつけるのがめんどくさい人は、マネーフォワードと言うアプリがあります。ホームページと連動していて、自分の口座やアマゾンのアカウント、などいろいろな自分のお金にまつわる情報を勝手に収集して統計にしてくれます。マネーフォワードの資産推移というところをみれば、自分のもっているお金の合計が増えて言っているのか、減っていっているのか、分かります。

自分の収支(収入と支出)と向かい合う

自分のお金の流れを、自分が把握して、自分がコントロールできないなる必要があります。そんなこと誰でもできることと思う人もいるかもしれませんが、案外この基本的なことができていません。

自分のお金の流れを自分が把握して、自分がコントロールできない人は、絶対にお金を増やすことができません。それどころか、リスクをコントロールできるずに、お金をしなう人が多いのです。

もしこのプロセスを経ずに、お金を増やそうとしたらあなたにとって決して良い結果にはなりません。それであれば、お金を増やそうとせず、ただお金を稼いでその範囲内でやったほうがまだマシだと思います。

なので以下のお金を増やすことについての話は、以上のような自分の街の流れが把握できている人、コントロールできると言う前提の下に書きますので、その点はご了承ください。

ソーシャルレンディングでお金を増やす

ソーシャルレンディングとは、クラウドファウンディングの1種です。クラウドファウンディングとは、キャンプファイヤーのようなものだと考えてもらえれば良いかと思います。

キャンプファイヤーは、リターンはありますが、それよりもお金を出し合って趣旨に賛同し、そこにうたわれた理想が実現することに重きが置かれています。

しかし、ソーシャルレンディングでは、目的は理想の実現だけではなく、金融機関を仲介せずに、お金を借りたい人が希望金額や利子返済期間を決めます。そしてそのお金の使用用途を伝え、それに賛同した人がお金を貸します。

金融業者を通さないため、仲介にかかるコストが低く、お金の借りるほうは銀行や信用金庫に借りるより、低金利で資金調達ができ、お金を貸すわお金を貸すほうは、銀行などに預けるより高い利子の利息が受け取ります。

2018年時点で、平均の利回りは約8%前後です。株式投資やFXは多くの知識と経験を必要とします。また判断ミスによって、資金をほとんど閉まってしまう可能性もあります。

しかし、ソーシャルレンディングでは、知識や技術経験等でウルトラC行う必要もなく、日々チャートをチェックして理解する力必要もなく、投資先が決まれば、後は何もしなくても運用が始まり、分配金が振り込まれます。

ソーシャルレンディングの預け期間は大体3ヶ月から1年位です。10,000円程度から始められるため、まずは小額から始めてみると感覚がわかると思います。

口座開設も簡単で、数分程度で完了します。

投資の初心者に人気の理由は、投資の中でも割と簡単に始めることができて、リスクが少ないと言うことです。また10,000円程度で始められると言うことも魅力の1つです。

投資ですから、リスクが少ないとはいえ、リスクはあります。なので、まずは少額で始めて見る、そして、どんなことが起こりうるのかを体験してみるというのがソーシャルレンディングの始め方です。

ソーシャルレンディングでのお金の増やし方手順

  • STEP.1
    口座を開設する
    ソーシャルレンディングの口座を開設します。はじめてなら、クラウドクレジット がおすすめです。
  • STEP.2
    投資先を選ぶ
     数ある投資先から、自分が投資するものを選びます。 
  • STEP.3
    投資期間の終了を待つ
    運用を開始したら、あとは終了期間を待つだけです。短期の利率の高い定期貯金みたいなイメージです。 

おすすめのソーシャルレンディング

■クラウドクレジット

伊藤忠が株主です。
初心者でも簡単に始めることができます。
年利5.3〜14.7%ほどになります。

お金の増やし方「ソーシャルレンディング」の評価
はじめやすさ
(5.0)
リスクの低さ
(4.0)
とっつきやすさ
(5.0)
リターンの多さ
(4.0)
増えるスピード
(3.0)
少額で始められる
(5.0)
総合評価
(5.0)

仮想通貨でお金を増やす

仮想通貨は、2017年12月に没頭し多くのおくりびとと呼ばれる1杯しました。通貨によっては、300倍もの値上がりをし、1,000,000円が3億円になるなど通常では考えられないようなリターンを生み出したこともありました。

しかし一方で、2018年1月に暴落し、多くの破産者を出したほか、ハッキング等によって預金している仮想通貨が一夜にしてなくなってしまうケースもありました。

ただ、ニュースではハッキングされたことのみ大々的に報じられ、実際は盗まれた通貨のほとんどが、元当時のレートで、現金ではありましたが100%返金されていることについてはあまり報じられていません。

また、暴落したとは言え、これだけの悪条件が出そろったにもかかわらず、一定以下には下がらず、値動きに下支えがあることも、チャートを見ているとわかります。

それらのリスクを踏まえた上で、セキュリティーがしっかりしたところで、しっかりと値動きを呼んで投資をする事は、お金を増やす方法として方法の1つとして見ておいても良いと思います。

仮想通貨でのお金の増やし方手順

  • STEP.1
    口座を開設する
    仮想通貨の口座を開設します。はじめてなら、ハッキング事故歴がない、GMOコイン がおすすめです。
  • STEP.2
    投資通貨を選ぶ
     数ある通貨から、自分が投資する通貨を選びます。ただし、ほとんどアルトコインは、ビットコインを経由するので、最初はビットコインを買うことが必須えす。
  • STEP.3
    売買をし差益を稼ぐ
    買う時点で、売る値段を決める取引ができるので、最初から幾らになったら売るという方針で買うのがベストです。逆に幾ら以上下がったら売るなどの損切りも買う時点でやっておくとリスクが抑えられます。このあたりは慣れが必要で、注文ミスをしたり、勘違いや間違いが損失に繋がります。 どんなに値段が上がっていても、最初は少額での投資をおすすめします。

おすすめの仮想通貨の取引所

GMOコイン

大手GMOが主催する取引所。
開設以来、ハッキングされた事故が一度もない。

お金の増やし方「仮想通貨」の評価
はじめやすさ
(5.0)
リスクの低さ
(2.0)
とっつきやすさ
(3.0)
リターンの多さ
(4.0)
増えるスピード
(5.0)
少額で始められる
(5.0)
総合評価
(3.5)

自動積み立て定期預金でお金を増やす

貯金をしてもうすぐに引き出してしまったり、貯金をする前にお給料をすぐに使ってしまったりなど、なかなか貯金を増やさない方にオススメなのが自動積み立て定期預金です。

これはあらかじめ、いつ積み立てるのか、いくら積み立てるのかを設定しておくと、口座から自動的に引き落とされる積立商品で、銀行や、信用金庫なので行っております。

半分強制的に、自分の口座からお金が引き落とされるので、給料を使いすぎて貯金ができないと言う不安が解決します。

自動積み立て定期貯金には、積み立て危険期間を設定しないものと、積み立て期間を設定する傷期日指定定期貯金があります。

前者を自由型といい、後者を目標型といいます。

目標型は、はじめの1年間は貯金の引き出しは解約ができません。しかしその後は、最大で3年間まで好きな期日を満期にすることができます。

積立金は、無理のない範囲に設定するのがポイントです。途中で積立金の増額もできるので、はじめのうちは小さな額から始めることが良いでしょう。

やりながらもう少しいけそうだと思ったら金額を増やしていくこともできます。目標日を設定することができるので、必要な金額から逆算して毎月の積立金額を設定することもできます。

昔は、メガバンクなどで行うことが主流でしたが、最近はメガバンクより金利が高いネット銀行で自動積み立て定期貯金をする人が増えています。

利息で増やすことを目標にしている人は、ネット銀行をお勧めします。

自動積み立て定期貯金でのお金の増やし方手順

  • STEP.1
    口座を開設する
    ネット銀行の口座を開設します。はじめてなら、楽天銀行 がおすすめです。
  • STEP.2
    自動積み立て定期貯金の設定をする
    引き落とし日と、引き落とし金額を設定します。また、期日の指定をするかしないかも、決めておきます。
  • STEP.3
    満期になるまで待つ
    満期になるまでひたすら積み立て続けます。口座にお金が残っていないと引き落としができないので、その点のみ注意しましょう。
はじめやすさ
(5.0)
リスクの低さ
(5.0)
とっつきやすさ
(5.0)
リターンの多さ
(2.0)
増えるスピード
(2.0)
少額で始められる
(5.0)
総合評価
(3.5)

株式投資でお金を増やす

投資と言えば株式投資を思いうかべる人が多くいるほど、株式投資は昔からある定番の投資方法です。

株式投資は、上場している企業が、事業を成長させるための資金を集める仕組みです。評価額は事業の成長具合と、株式市場の評価によって変わります。

成長前の企業の株を買って、成長してくれることで、差額を得るキャピタルゲインと、収益の一部を投資家に着還元するインカムゲインの2種類の収益が挙げられます。

また、企業によっては、一定数以上の株を持っている投資家に対して、株主優待券や、クオカード等の特典を配布する企業もあります。

さらに、一定水上の株を持っていると、企業の経営に参加できるようになります。これは株式投資にしかない、面白い部分です。

企業の経営に参加すると言う事は、長期的に見ると、自分の持っている株の価値の上がり下りに関われるということです。

また、その企業が乗り越える試練によっては、投資家も同様の学びを得ることができます。

株式投資でのお金の増やし方の手順

  • STEP.1
    株の取引口座を開設する
    株の口座を開設します。はじめてなら、楽天証券 がおすすめです。
  • STEP.2
    どの株を買うか、何株買うかを決める
    どの株をどれぐらい買うかを決めます。売る条件をあらかじめ決めることもできます。
  • STEP.3
    配当金や株主優待を受ける。株を売る
    株は保有している間も配当金や株主優待が得られます。ただし、毎年、基準日が決まっていて、その日に持っておかないと株主優待は得られません。そのため、基準日直前は株価があがる傾向があり、基準日を越えると株価が下がる傾向があります。
お金の増やし方「株式投資」の評価
はじめやすさ
(3.0)
リスクの低さ
(3.0)
とっつきやすさ
(3.0)
リターンの多さ
(4.0)
増えるスピード
(4.0)
少額で始められる
(5.0)
総合評価
(4.0)

投信積立でお金を増やす

銀行に普通貯金で貯金をしていても、金利は1980年代は約2%だったのに対して、今現在では大手銀行でも0.001%、ネット銀行でも0.002%と実に1000分の1程度に利息が落ちています。

つまり、昔のように貯金していればお金が増えると言う時代は完全に終わっています。お金を銀行口座に普通に預けていても、利息はほとんどつきません。物価は日々上昇していますから、相対的にお金の価値が下がっています。

そこで資産運用がオススメですが、投資にはリスクがつきものであり、素人がやれば大抵、資金を失います。

そこで、オススメなのが投信積立です。投信積立とは、毎月定額を積み立てながらプロが運用する投資信託を購入します。

投資信託にも様々な種類がありますが、株式を購入するのと同様に、通常はある程度まとまった金額が必要になります。

しかし投信積立では、まとまった金額を用意できなくても、毎月1、2万円ほどのの積立金で投資信託を食購入することができます。

ものによっては100円から積み立て可能な投資信託の積み立てもあり、少額で一度の手続きで後は自動にやりたい人には向いています。

投資信託は、大抵1つの株を買うような形ではなく、特徴のある様々な株を買って運用するため、リスクが分散でき、銀行に預けることより、多くのリターンを得られると言うメリットがありますが、同時に同時株安による資産の減少の可能性もあります。

投信積立のお金の増やし方の手順

  • STEP.1
    投信積立の取引口座を開設する
    投信積立は株の口座で購入できます。株の口座を開設します。はじめてなら、楽天証券 がおすすめです。
  • STEP.2
    どの投信積立を買うか、毎月幾ら分買うかを決める
    どの投信積立をどれぐらい毎月、買うかを決めます。
  • STEP.3
    投信積立を売却する
    設定を解除しない限り、設定した投資信託が購入され続けます。一定数購入し、ある程度、値上がりしたら売却します。
はじめやすさ
(5.0)
リスクの低さ
(4.0)
とっつきやすさ
(4.0)
リターンの多さ
(3.0)
増えるスピード
(3.0)
少額で始められる
(5.0)
総合評価
(3.5)